Now Loading...

ITで、
こまったを、
よかったに。

私たちはMSP・Web制作・システム開発を、
直営でご提案・ご提供することにより、
大企業の一部門や中小企業の、
事業課題の解決に努めています。

私たちのサービス

About Us

現代は企業に限らず個人レベルにおいても様々な情報を管理し運用する世の中です。その背景には膨大な規模の情報システムとインフラが構築されており、それらは休む時間はありません。しかし、増え続けるシステムとインフラに対して、その運用を支える「情報システム担当者」が増えているという話は聞こえてきません。 また中小企業においては専任の情報システム担当者を据えることさえも難しく、他の業務と兼任しているケースがほとんどです。 当社では、そんなお客様の代わりに専任の「情報システム部」として、お客様の社内リソースを追加・占有することなく、システムやインフラの構築及び運用を行って、お客様のさらなるビジネスの発展に貢献できるようお手伝いさせていただきます。

ビットスターについて

小会議室での打ち合わせ風景写真 オフィスでの打ち合わせ風景写真 オフィスでの作業風景写真 大会議室での打ち合わせ風景写真
bitstar流

ありのままのbitstarの社風

アットホームな雰囲気を特徴とするbitstar。
なかでも特徴的な社風の数々を様々な観点から捉え紹介します。

bitstar流を見る

bitstar流

Interview

弊社に所属する数々の社員から一部の声を紹介

  • プロジェクトマネージャー・セールスエンジニア:能代 光人
  • インフラエンジニア:畠 沙公子
  • デザイナー:千葉 ひとみ
  • システムエンジニア:伊藤 蓮・内田 真央

社員の声を見る

Recommend

ビットスターが応援しているコンテンツ

Staff Blog

ビットスターのスタッフの日常や、 制作・開発情報などを掲載しております。
  • モンハンライズ やってます

    こんにちは、nilです。 結婚してから半年ちょいくらいですかね? 生活がいろいろ変わりましたが私は元気です。 私の趣味の一つでもあるゲーム(ソシャゲ含む)。 これまでは一人で遊べる、もしくはオンラインで協力できるものが主でしたが、結婚後は2人で協力できるゲーム(対戦はしない)の頻度が増している気がします。 最近は妻がバイオシリーズに興味を持っているので5をプレイ中、PSストアのセール中なので6の購入と発売したら8も購入が決定しています。 仲良くやってます。

    モンスターハンターライズについて

    さて、ゲームといえばついに先月26日モンスターハンターシリーズの新作が発売されましたね。 モンスターハンター(通称モンハン)はゲームを嗜まない方でも聞き覚えがあるような名前だと思ってます、きっと。 今作はNintendo switchでモンスターハンターライズ(MHR)というタイトルになります。 私は過去作も比較的プレイしているので、どうせ今作もプレイするだろうと適当に発売日当日に購入したのですが、 前述にあった別ゲーム(特に重なったソシャゲイベント)をしていたので実際にプレイしたのは翌週からになります。

    モンスターハンターライズの感想

    私はあつ森をプレイしなくなって以来、Nintendo Switch Online未加入状態なのでソロ専ですが昨日プレイ時間が100時間になりました。 その中で今作の感想としては難易度が下がりライトな印象を受けました。 難しいモンスターが現状いないのと危険な攻撃が来る際に注意を促してくれるのは親切ですね。 (マップが戦いにくくてあまり好きではないですが...) 個人的に一番親切だと感じたのは、エンドコンテンツとしてシリーズ歴代ある勲章集めですが、 「各モンスターの最大サイズ・最小サイズを集める」が今作ではなかったことですね。 少し寂しさはありますが...(笑 ↓おかげで勲章集めの進捗が良いです。残りは〇〇を何回クリアなどの回数クリア系なのでほぼ終わりです。 モンハンはソロよりみんなでワイワイするのが面白いゲームなのでモンハン人口が増えてくれると嬉しいです。 (私はOnline未加入なので現状ソロですが) 新要素として百竜夜行なるワラワラ押し寄せてくるモンスターを撃退するお祭りモードもあります。 ソロだと忙しくてあまり面白くないですが、マルチが面白いという噂をちらほらみかけるのでそのうちOnline加入しようと思います。 nil
  • パイナップルパイセン

    あけてからかなり経っていますが、 あけましておめでとうございます! この時期に「あけましておめでとうございます!」言ってるのってタシロぐらいですかね?(笑) コーナーで差をつけていくが如く、みんなと違うことをやっているタシロですが、皆さん覚えていますかね? 毎回ブログで締め切りを守らないとタシロの代打ブログでHNさらされるよ?(^言^)と脅しているので、 みんなさん、最近締め切りを待ってくれてます。良いことです!ご協力感謝です! まあ、タシロの出番が減ってきてる今日この頃なのですが…

    あずき

    タシロはこの通り、パソコンをカタカタするお仕事をしているのですが、 ずっとパソコンを見てると、目がだんだんショボショボしてきてこんな感じの顔になってくるので→(´・ω・`) そういうときはあずきをします。

    ちなみにあずきとは

    あずきのチカラ 目もと用 で、今回タシロがしたい話は「みんなも目が疲れた時はあずきしよう!オススメです!」的な話ではなく… ふと、思ったんですよ… このあずき、中身は言わずもがな「あずき」が入ってるわけですよ… あずきと言えば、お汁粉… お汁粉と言えば、あずき… こいつでお汁粉って作れるのか…と。 で、ちょっと怖いもの見たさでググってみました。 そしたらもう既にやってる強者がいたので、気になる方はURLを貼っておくので、みたり見なかったりどうぞ(笑) 大ヒット商品「あずきのチカラ」を“おしるこ”にして食べてみました ※注意:あずきのチカラは食べれません。 \(^o^)/

    パイナップルって美味しいよね!

    皆さんはパイナップルご存知でしょうか? ええ、あのパイナップルだったり、パインアップルだったり、パインナップル… 終いにはパインとか略されちゃうあの、パイナップルです(笑) そのパイナップルですが、 食べすぎると舌が痛くなるのは、舌が溶けているから。らしいですね。 人間ってだいたいタンパク質で出来てるらしいのですが、 そのタンパク質を溶かす酵素がパイナップルには含まれてるようで、 それで、舌が溶けてるらしいです! 私の高校の時の科学の(確か西何とか先生。ごめんなさい、担任じゃなかったので、あんまり名前覚えてないです…)先生が パイナップルの皮をはぎ取るバイトを昔していたようで、 ゴム手袋で作業しててもだんだん隙間からパイナップルの汁が入ってきて、手が血だらけになったそうです。怖ww そんな道民(タシロ)を震撼させた恐怖のパイナップルパイセンですが、 只今、タシロ家にて飼育しております(笑) なかなかに渋い盆栽用の鉢植えでやっちゃってるんですが、 果たしてこのくそ寒い北海道でパイナップルが育つのか… もうちょっと大きくなったら食ってやろwww

    ちなみに大きさはこんな感じ

    だいたい10cmくらい ・食えそうなところ:5cm ・草:5cm って感じですね

    そして月日は流れ、その4か月後…

    ...。 あれ?おかしいな... なんか草しか伸びてなくね?笑笑 食えないところばかりが成長している今日この頃ですが、 果たしてこのパイナップルを食える日がタシロに訪れるのか否か…つづく(かもしれないし、つづかないかもしれない笑) 実はタシロに食われないように食えない部分だけ成長させていたりして…(´º∀º`) タシログンヂ
  • クラヴマガ

    yukiです。 最近は天気も良く、暖かさを感じる日が増えてきましたね! 春になると、何か新しいこと(過去やったことの再挑戦も含む)を始めたくなります。 お正月明けから雪解けにかけて、浮足立ってきます。 この春、興味を持ったのは・・クラヴマガです! ご存知でしょうか? 私は全く知りませんでした。

    クラヴマガとは?

    クラヴマガは、イスラエル軍で開発された格闘術です。 アメリカのFBIやSWAT、各国の軍や警察組織などでも採用されている、かなり実践的な格闘術です。 クラヴマガの語源は、ヘブライ語の「近接先頭術」で、至近距離で敵対する相手と戦うための格闘術です。 日本だと、空手や柔道などの武道がありますが、精神や儀礼を重んじ、基礎を積み重ねて強くなる武道とはまた異なり 実際に襲われた時どうするか、具体的なシチュエーションをベースにした動きが特徴です。

    クラヴマガを体験してみた

    そんなクラヴマガを先日体験してきました。 面白い! ちょっと笑っちゃう面白さと、なかなか興味深いって感じの面白さを感じました。 ちょっと笑っちゃうのは何かというと、前述の通り、クラヴマガの特徴の一つは 具体的なシチュエーションがベースになっているということ。 つまり、首を絞められた!銃やナイフを突き付けられた!というシチュエーションで練習するんです。 襲う側はその動きを行ったり、柔らかい素材で出来たナイフや銃を持つこともあります。 この体験で、私も初めて人の首を絞める動きをしました。。 守る側も、逃げる時に周囲に人影はないか!とか確認したり。 なんだか演技をしている感じで面白かったです。そして、恥ずかしさが拭えないw もう一つの面白さは、クラヴマガの動きは、基本的に身体の自然な動きを利用しているものが多いです。 不意に襲われて、思考力が低下した状態でも、人間の本能的な条件反射を取り入れて 自然に技を出せるというものになっています。 なので、女性が男性と対峙した場合等、体格差があっても対応できる護身術にもなります。 一つの動きでも、身体の自然な動きが考えられた技になっていて面白いです。

    体験を終えて‥

    クラヴマガの技は、基本的すべて急所を狙っているので、練習は寸止めorソフトタッチです。 (ミット打ちもあります。) 以前、少しだけキックボクシングをやったことがあり、思いっきり打ち込む感じが割と好きだったので その点は若干の物足りなさを感じてしまいましたw 私が体験レッスンに行ったジムでは、キックボクシングもやっているので キックボクシング&クラヴマガ、気分に合わせて両方やってみようかなと思っています。 興味を持った方は、カッコイイ動画も色々あるようなので、ぜひ見てみてください! 映画のアクションシーンでも使われているようです! yuki

スタッフブログ

Contact Us

ご不明な点や、気になったことなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Recruit

新卒採用、中途採用、エンジニア採用、
デザイナー採用を行っています。

採用情報